Cr.タートルのブログ便利帳

Cr.タートルが運営するブログで得た便利なテクニックやシステムの設定方法のご紹介

Twitterでビットコインアドレスを設定して投げ銭の受け取りを可能にするやり方をわかりやすく解説🌟

f:id:turtletoushi:20211018201519p:plain

Twitterビットコインアドレスを設定して投げ銭受け取りを可能にするやり方をわかりやすく解説🌟



こんにちは🐢です。

 

今回はTwitterで最近実装された投げ銭の時に使えるビットコインの設定方法を解説していきます。

japan.cnet.com

 

手順

まず大まかな手順は2つのステップからなります。

  1. ビットコインのアドレスを作る
  2. ビットコインのアドレスをTwitterに設定する

 

Step1:ビットコインのアドレスを作る

初めにビットコインのアドレスを作ります。

日本人だとビットフライヤーとかコインチェックなどでビットコインのウォレットを作っていて持ってる人もいるかもしれませんが、Twitterで設定するアドレスは次の理由から新規に別途用意したほうが良いと思います。

  1. Twitterは匿名性が高いのでビットフライヤーのアドレスを使うと身元がバレる可能性がある
  2. ビットコインのアドレスがバレると残高やどこに送金・どこから入金したのかなどが全てバレる

 

🐢はiPhoneなので、スマホで作りたかったためBRDというウォレットアプリを使って作りました。

他にもウォレットアプリはいっぱいあるので好きなものを使ってください。

BRDの場合のやり方を説明します。

AppStoreからBRDのアプリをダウンロードします。

f:id:turtletoushi:20211018091217j:image

ダウンロードしたらセットアップを開始します。

基本的には「次へ」をクリックしていけばOKです。
f:id:turtletoushi:20211018091145j:image

次へをクリックします。
f:id:turtletoushi:20211018091148p:image

次へをクリックします。
f:id:turtletoushi:20211018091151j:image

次へをクリックします。
f:id:turtletoushi:20211018091207j:image

ここでパスコード(暗証番号)の設定が求められるので、6桁のパスコードを設定します。
f:id:turtletoushi:20211018091210j:image

次がとても重要です。

ビットコインのアドレスをこのアプリで生成し、のちにたとえばAndroidへ機種変した場合にAndroidでウォレットを復元しなければなりません。

その場合に使用するのが次に出てくる12個のリカバリコードです。
f:id:turtletoushi:20211018091153j:image

iPhoneの場合はiCloudキーチェーンが有効になっている必要があるためオンにします。

f:id:turtletoushi:20211018091214j:image
f:id:turtletoushi:20211018091200j:image

生成するをクリックします。
f:id:turtletoushi:20211018091155j:image


f:id:turtletoushi:20211018091212j:image
f:id:turtletoushi:20211018091158j:image

この次の画面で「ひこうき」などのひらがなの文字列が出てくると思いますので横にスワイプしながら12個のひらがなをどこかにメモってください。

順番も重要ですのでそれらを含めてメモります。
f:id:turtletoushi:20211018091219j:image

これでビットコインのウォレットが生成されました。
f:id:turtletoushi:20211018091205j:image

ビットコインをクリックして下の送るの方をクリックすると、QRコードとアドレスが出てきます。
f:id:turtletoushi:20211018091140j:image

アドレスのあたりをクリックすればクリップボードにコピーされます。
f:id:turtletoushi:20211018091203j:image


ビットコインのアドレスをTwitterに設定する

続いてTwitterでの設定です。

 

まずアカウントの変更ボタンをクリックします。

f:id:turtletoushi:20211018091246j:image

下の方にTipsの項目があるので「オン」にします。
f:id:turtletoushi:20211018091240j:image

なにやら注意事項などが出てきますので次へをクリックします。
f:id:turtletoushi:20211018091243p:image


一番下にスクロールして同意するをクリックします。


f:id:turtletoushi:20211018091227j:image

 

すると設定画面が出てきます。
f:id:turtletoushi:20211018091231j:image

 

チップを許可をオンにします。
f:id:turtletoushi:20211018091234j:image

さらにBitcoinアドレスを設定する欄が出てくるのでこちらに先ほどコピーしたアドレスを入力します。


f:id:turtletoushi:20211018091236j:image

こちらがBRDの画面です。赤枠がビットコインのアドレスです。
f:id:turtletoushi:20211018091224j:image

 

このようにアドレスを入力してください。
f:id:turtletoushi:20211018091222j:image

これで設定は完了です🌟

f:id:turtletoushi:20211018091229j:image

 

確認してみるとTwitterのプロフィール欄にお金のマークが出るようになりました。

 

f:id:turtletoushi:20211018091451j:image

 

こちらをクリックすると下のようにBitcoinアドレスが設定されていることが確認できます。

 

f:id:turtletoushi:20211018091454j:image

 

クリックするとアドレスがコピーされます。

(ここから直接送金するみたいな機能ではないんですね。アドレスしか指定してないからそりゃそうか。)
f:id:turtletoushi:20211018091511j:image

 

これでTwitterでいつでもBitcoinを受け取る準備ができました❗️

もしよければ🐢にもBitcoinをチップいただけると嬉しいですw

 

ビットコインのアドレス:1xb5255tvZFQE2bm2Xtq3q3ASwRZmbiGJ

f:id:turtletoushi:20211018201933j:image

 

 

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

よろしければ下のボタンをポチッとお願いします。

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ
にほんブログ村

 

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com